編集長ご推薦 スープカレーのこだわり

中央区西区北区2017/06/22

札幌発祥のスープカレーは「スパイスの効いたさらさらのスープに大きな具材が特徴」で、牛や豚などの肉や骨、野菜から取ったダシに、スパイスペーストを合わせてスープを作るのが主流です。
札幌の数あるスープカレー店から3店をセレクションしました。

GOPのアナグラ

  

西区の行きつけのスープカレー店。ご店主は、先月にカレーの修業で帰国したばかりで年に数回は、修業で南インド・タイなどを歴訪。スープカレーへのこだわりは、半端ありません。

店内は、ジョン・コルトレーンのポスターやローリングストーンズ、BB・キング、チャック・ベリーなどのLP盤が飾ってあり、BGMもそれに即した名盤で懐かしさを感じますね。今日は、シンプルにチキンの骨付き肉1本のスープカレーを。辛さを増すごとに味に深みが出て来ます。^_^

店名GOPのアナグラ

カレー食堂 心

スープカレーの先駆的お店のひとつ

「いつ初めて来ただろう?」などと考えながら5番の辛さを7番に上げ、「そう言えば、15年近く経つか?」当時、観光バス搭載の道外からの観光客向けフリーペーパーの営業で来たのだ!営業もうまくいき、「北海道百科」と題した特集の記事広告でスープカレーの札幌代表店としてご登場いただいた。その後、東京にも進出して、場所は下北沢・秋葉原との事。^_^

 

店名カレー食堂 心
住所札幌市北区北15条西4丁目
営業時間11:30~22:00
定休日お問合せ下さい
TEL011-758-8758
ホームページhttp://cocoro-soupcurry.com/
駐車場8台

カリーヤ コング

厳選素材  化学調味料を使わず塩だけで味を調えた大人のスープカレー

大人の玄人筋オススメのスープカレー店。スープは鶏がら、豚骨、丸鶏とダシに使にはもったいない食材を贅沢にたっぷり使い、香味野菜を入れてことこと7〜8時間煮込み、深い飴色に炒めた玉葱の旨みと肉、野菜(道産)のエキスを閉じ込め、化学調味料を一切使わず、塩(シチリア産海使用)だけで味を整えたヘルシーで高級なスープカレーです。

店名カリーヤ コング
住所札幌市中央区南16条西6丁目2-10IR山鼻1F
価格¥1,700~
営業時間11:30~15:00
定休日水曜日
TEL011-758-8758
ホームページhttp://www.curry-ya-cong.com/
駐車場2台

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

関連記事はまだありません。

to top